太陽の涙

tearsofsun.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 23日

怒りの通勤時間

f0038032_23451298.jpg
終点だよ。



さて。

電車には、様々な人が乗っている訳で。

1日約4時間弱もの時間を電車の中で過ごす私。
行きは、120%もの込みよう。
尋常ではございませんよ、この込みっぷり。

本題に入る前に前置きをひとつ。

私は、何かの反復音が苦手です。
例えば、
貧乏揺すりをしている人の衣擦れの音。
ガムをかむ音。
苦手どころか、怒りさえ感じてしまう。

この間、電車に乗り込むと、
隣に立っていた男の人から聞こえて来たこの音。

「ピー…スー…ピー…スー…ピー…スー…ピー…」

どうやら鼻が詰まっているらしい。

“呼吸”な訳ですから、それはもうリズム感溢れる溢れる。
反復音が苦手な私としては、
「このやろう。鼻をピーピーいわせやがって。」
と、理不尽な怒りが込み上げて来ちゃったんですね。

「そのピーピーいうのやめて下さい。」

とは言えない小心者な私は、

「口で息して下さい」

とも言えず。

で。
音楽で鼻詰まり男のピーピー音を消す事にしました。
私のiPodの中には、
こんな時の有事に備えて様々な音楽が入っているのですが、
この時は、ミッシェル・ブランチに助けを求めたのでございます。

あれ?まだピーピー聞こえて来るぞ。

ボリュームを上げる私。

それでもピーピー聞こえて来る。

更にボリュームを上げる私。

負けじと鼻を鳴らす男。

詰まっている鼻で呼吸をするのが増々苦しいのか、
はたまた私に対抗しているのか。
どちらかは分からなかったけど、
とにかく音楽のボリュームを上げるも
鼻詰まり男のピーピー反復音をかき消す事は出来ませんでした。

電車に乗っていると、色んな人がいますね。
それはいいんです。
千差万別十人十色大いに結構。

でも、これだけはやめて頂きたい。
公共の場で鼻をほじるなっ。
そして、食うなっ。

何故か、鼻ほじほじ男遭遇率が高い私。
「ほじるな」
とは言わない。
お願いだ。
私の前でほじらんでくれ。
怖いもの見たさで目をそらせなくなっちゃうから…。

人気blogランキングに参加しています。
「そんな事でおこんなよ」って思ったら怒りのクリック一発どうぞ。
[PR]

by tearsofthesun | 2006-01-23 23:51 | 勝手にマイphilosophy


<< お酒の落とし穴      愛しのイタリアン >>