太陽の涙

tearsofsun.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 25日

その先にあるもの

f0038032_21455862.jpg
私は、常々こう思うのです。
「1を100にすることより、
0を1にする事の方がはるかに難しい」




知識ゼロからWebの世界に入って約6ヶ月。
始めは、四方八方に散らばっていた点。
最近ようやく点と点を繋ぐ線が走り始めました。
それでも、まだ1には達していないのですが。
何しろ目的地は遠いですから。

自分にとって未知の存在を受け入れるというのは、
少なからず勇気がいるのでは、と思うのです。
それが、自分の望んでいる物でない場合はなおさら。
なかなか決心がつかずに、つい足踏みをしてしまう。
でも、ひとたび腹をくくって一歩踏み出せば、
その先には、予想もつかない
素晴らしい世界が広がっているかもしれない。

というのも。
私には、仕事上避けられるものなら
一生でも避け続けたいことがあったのです。
ところが先日、とうとうそういう訳にもいかず
いい加減足踏みを止めて
一歩前に進まなければならない出来事が起きたのです。
作業には膨大な時間を要し、
残念ながら結果的には失敗に終りました。
でも、自分もやればできるんだ(いやいや、できていませんから)
という体の芯からわき起こる高揚感を味わったのです。

勇気を出して一歩踏み出した先には、
確かに素晴らしい世界が広がっていました。

人気blogランキングに参加しています。
[PR]

by tearsofthesun | 2006-06-25 21:47 | 勝手にマイphilosophy


<< 逃避行      遊ぶ。といえば。 >>